【東京国際映画祭Vol.1】麻生総理が歩いた!! エコをテーマに開幕 | RBB TODAY

【東京国際映画祭Vol.1】麻生総理が歩いた!! エコをテーマに開幕

エンタメ その他

麻生総理がステージで挨拶
  • 麻生総理がステージで挨拶
  • 麻生総理がステージで挨拶
  • コフェスタのイメージキャラクターを務める杏さんも登場
  • ステージ横の大スクリーンにはグリーンカーペットやセレモニーの模様が映し出された
 本日18日、「第21回 東京国際映画祭」が開幕した。「エコロジー」をテーマに開催される今年は、六本木けやき坂通りから六本木ヒルズアリーナまでの約200メートルに、約18,000本の500mlPETボトルを再生して製作されたグリーンカーペットが敷き詰められ、約50組300名の豪華なゲストが登場した。

 オープニングイベントも終盤に差し掛かると、オープニング作品「レッドクリフ Part I」のジョン・ウー監督、主演のトニー・レオン、金城武とともに麻生太郎内閣総理大臣が登場し、会場の熱気は最高潮に。麻生総理は「21回目の東京国際映画祭開幕、おめでとうございます」と挨拶し、終始にこやかに会場からの声援に手を振って応えた。総理大臣がカーペットを歩くのは今回が初めてという。

 「第21回 東京国際映画祭」は26日までの9日間にわたり、六本木ヒルズと渋谷のBunkamuraをメイン会場に開催。期間中、315本の作品が上映され、最終日の26日には最優秀作品賞である「東京サクラグランプリ」ほか各賞が発表される。

(photo by 稲葉九)
《編集部》

関連ニュース

特集

page top