NEC、プリンタ記述言語に対応した小型ラベルプリンタ新シリーズを販売開始 | RBB TODAY

NEC、プリンタ記述言語に対応した小型ラベルプリンタ新シリーズを販売開始

 NECならびにNECパーソナルプロダクツは15日より、プリンタ記述言語「NLPL(NEC Label Printer Language)コマンド」対応の業務用小型ラベルプリンタ「マルチコーダー 502L3T/L3D」の2シリーズ38モデルを製品化、販売を開始した。出荷開始は11月17日より。

エンタープライズ モバイルBIZ
マルチコーダー 502L3T
  • マルチコーダー 502L3T
  • マルチコーダー 502L3D
 NECならびにNECパーソナルプロダクツは15日より、プリンタ記述言語「NLPL(NEC Label Printer Language)コマンド」対応の業務用小型ラベルプリンタ「マルチコーダー 502L3T/L3D」の2シリーズ38モデルを製品化、販売を開始した。出荷開始は11月17日より。

 この新シリーズは、設置面積B5サイズクラスの業務用小型ラベルプリンタとなる。従来のWindowsプリンタドライバを使った印刷に加え、プリンタ記述言語「NLPLコマンド」による印刷に対応したことで、COBOLシステムなどからの印刷も可能となった。「NLPLコマンド」は製品に添付される他、11月17日からWebにて公開予定のため、ユーザのシステムに合わせたアプリケーションを開発することも可能だ。ソフトウェア開発支援キット「MultiCoder SDK(Software Development Kit)」も添付される。

 日本語アウトラインフォント「ダイナフォント」を内蔵しており、拡大縮小した文字もきれいに印刷可能となっている。OCR-A/B準拠ビットマップフォントや、バーコード作成エンジン(BarStar)もプリンタ本体に内蔵されており、各種バーコード/2次元コードをスムーズに印刷可能となっている。インターフェイスは従来のUSB/LAN/無線LANインターフェイスに加え、パラレルインターフェイス、RS-232Cインターフェイスにも対応する。

 価格はマルチコーダー 502L3Tシリーズ(熱転写・感熱兼用モデル)が193,000円〜、マルチコーダー 502L3Dシリーズ(感熱専用モデル)が153,000円〜。NECではシリーズ全体で、今後1年間に10,000台の販売を見込んでいるとのこと。

 なお、UHF帯RFIDタグラベルへの電子データの書き込みと印刷が可能なRFID対応小型ラベルプリンタ「マルチコーダー 500L3TRUシリーズ」においても、出力方式やインターフェイスの異なる7モデルが追加された。こちらの出荷も11月17日よりとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top