EMA、コミュニティサイト認定制度にすべての投稿を有人監視するプランを新設 | RBB TODAY

EMA、コミュニティサイト認定制度にすべての投稿を有人監視するプランを新設

 有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は30日、「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」に「ユーザー投稿全件目視監視型申請プラン」を新設することを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
 有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は30日、「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」に「ユーザー投稿全件目視監視型申請プラン」を新設することを発表した。

 同プランは、ユーザからのすべての投稿を、単一の手法で有人目視監視する事業者を対象としたもので、すべての投稿を有人目視監視することにより、認定の申請時に、監視体制に関する項目が省略可能となる。これにより審査に必要な工数も削減されるため、審査・運用監視料金については、認定制度の通常本審査料金から10%、運用監視料金は25%割引となるという。なお料金ランクは、投稿数および会員数に応じてランクごとにA〜Fの6ランクとなっている。申請受付は10月中旬を予定しているとのこと。

 なお、本認定制度の認定サイト発表は月2回が予定されていたが、9月末時点での発表はなく、次回の認定サイト発表は10月中旬となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top