アマゾン、「違法・有害製品の排除」で第三者機関と協力強化……SIAに参加 | RBB TODAY

アマゾン、「違法・有害製品の排除」で第三者機関と協力強化……SIAに参加

エンタープライズ セキュリティ

「セーファーインターネット協会」サイト
  • 「セーファーインターネット協会」サイト
  • 「セーファーインターネット協会」会員一覧
 アマゾン ジャパンは2日、違法・有害製品の排除のため、第三者機関とのパートナーシップ強化を発表した。一般社団法人セーファーインターネット協会(Safer Internet Association:SIA)に、賛助会員として参加する。

 SIAは、ヤフー、ALSI、ピットクルーなど、インターネットビジネスに携わる企業が連携し、違法・有害情報の流通を防止するため設立された団体。通報受け付けやパトロールに基づき、警察への通報やサイト管理者・プロバイダ等への削除要請を行っている。また違法・有害製品に関する情報を企業向けに提供、利用者のリテラシー向上のための取り組みなども展開している。

 今後アマゾン ジャパンは、SIAから情報提供を受け、それをもとに対策を実施。第三者機関との協力体制を強化する方針だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top