ウィルコム、「WILLCOM D4」の電源オフ時の省電力機能を強化、約10〜14日程度本体を預かり対応 | RBB TODAY

ウィルコム、「WILLCOM D4」の電源オフ時の省電力機能を強化、約10〜14日程度本体を預かり対応

 ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、シャープ製端末「WILLCOM D4(WS016SH)」の電源オフ状態での省電力機能の強化を発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
対策品の見分け方
  • 対策品の見分け方
 ウィルコムとウィルコム沖縄は22日、シャープ製端末「WILLCOM D4(WS016SH)」の電源オフ状態での省電力機能の強化を発表した。

 今回の省電力機能の強化は、ウィルコムプラザ、ウィルコムカウンター、またはウィルコムサービスセンターで受付を行い、10日から14日程度の本体預かり対応となる。省電力機能強化後は、電池持続時間は約80時間(大容量バッテリーパック使用時は約240時間)となる。なお、今回の対応により、無線LANのMACアドレスが変更になることがある。

 省電力機能強化品は、バッテリーパックを取り外した本体最下部のラベルに緑の丸印のマークがつけられている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top