ウィルコム「HONEY BEE」、操作ロックの発信先限定の登録を前方一致制にするソフト更新 | RBB TODAY

ウィルコム「HONEY BEE」、操作ロックの発信先限定の登録を前方一致制にするソフト更新

 ウィルコムは6日、京セラ製音声端末「HONEY BEE」のソフトウェアアップデートを公開した。

ブロードバンド その他
ウィルコム「HONEY BEE」
  • ウィルコム「HONEY BEE」
 ウィルコムは6日、京セラ製音声端末「HONEY BEE」のソフトウェアアップデートを公開した。

 「操作ロック」機能の「発信先限定」機能において、従来は登録した番号の先頭から末尾まですべての電話番号が一致する電話番号にのみ発信が可能だったが、今回のソフトウェアアップデートにより、電話番号の先頭から登録する数字の桁数を任意で指定できるようになり、この任意の番号に基づくすべての電話番号に発信できるようになった。例を挙げると、これまでは「070-1234-5678」という登録を行うと「070-1234-5678」にしか発信できなかったが、ソフトウェアアップデートを適用すると、「070-1234-56」や「070-1」という登録が可能になり、これらの登録に前方一致する電話番号すべてに発信できるようになる。

 また、動作の安定性向上も行われている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top