NEC、地デジ搭載や省スペース設計の液晶一体型など「VALUESTAR」シリーズ2008年秋冬モデル | RBB TODAY

NEC、地デジ搭載や省スペース設計の液晶一体型など「VALUESTAR」シリーズ2008年秋冬モデル

IT・デジタル ノートPC

VN770RG6B
  • VN770RG6B
  • 本体下のわずかなスペース
  • 本体下のわずかなスペースに、ワイヤレスキーボードを収納
  • 使用しないときもすっきりと設置できるデザイン
  • パソコン、テレビ、DVD、音楽などがオールインワンで操作できるリモコンを付属
  • 本体サイドのインターフェース
  • VN570RG6W
  • 本体サイドの光学ドライブ
 日本電気(NEC)は2日、付属のワイヤレスキーボードを本体下に収納できる省スペース設計の液晶一体型PC「VALUESTAR N」など、デスクトップPC「VALUESTAR」シリーズの2008年秋冬モデル16製品を発表。価格はいずれもオープン。

 「VALUESTAR N」は、本体下に付属のワイヤレスキーボードを収納できる省スペース設計の液晶一体型PC。19V型ワイド液晶の上位モデル「VN770RG6B/RG6W」と通常モデル「VN750RG6B/RG6W」、16V型ワイド液晶の上位モデル「VN570RG6B/RG6W」と通常モデル「VN500RG6B/RG6W」にわかれる。

 16V型ワイド液晶モデルはさらに、本体背面に付属のワイヤレスキーボードを収納できる小物入れ「ガジェットポケット」を装備。別売りで市販のディスプレイアームを取り付ければ、壁かけも可能となる。本体カラーはそれぞれファインブラック(B)とピュアホワイト(W)の2色を用意。

 上位モデルは地上デジタルチューナーを搭載し、「ダビング10」にも対応。また、地デジの録画済み番組をHDD上でカット編集できる機能を搭載し、これはPCで初の機能だという。ほかにもハイビジョン解像度のまま約2倍(デジタルダイレクトモードに比べて約2倍)の長時間録画を可能にする「デジタル長時間モード」を装備する。

 USBポートを左右側面と背面の3方向に備え、左側のポートにはPCの電源がオフの状態でも携帯音楽プレーヤーなどを充電できる「パワーオフUSB充電機能」付き。ワンタッチで消費電力モードを「高性能モード」や「省電力モード」に切り替える「ECOボタン」を搭載。作業スペースを効率化できるように、付属のキーボードやマウスにはワイヤレスを採用している。なお、空冷システムながら静音性能を約30dBにまで追求(同社測定)。書斎や寝室、プライベートルームなどでの利用に対しても、AV機器並みの静寂性向上を図っているという。

 仕様詳細および予想実売価格は以下のとおり。

●VN770RG6B/RG6W
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:GeForce 9300M
・グラフィック:チップセットに内蔵
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:地上デジタル/アナログ対応
・インターフェース:USB×6/IEEE1394(DV)/RJ45/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅465×高さ374×奥行き195mm(ディスプレイ最小傾斜時)
・重さ:9.6kg
・予想実売価格:230,000円前後

●VN750RG6B/RG6W
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:GeForce 9300M
・グラフィック:チップセットに内蔵
・メモリ:2GB(2GB×1/最大4GB)
・HDD:320GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:なし
・インターフェース:USB×6/IEEE1394(DV)/RJ45/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅465×高さ374×奥行き195mm(ディスプレイ最小傾斜時)
・重さ:9.2kg
・予想実売価格:195,000円前後

●VN570RG6B/RG6W
・ディスプレイ:16V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Athlon X2 QL-60(1.90GHz)
・チップセット:GeForce 9100M G
・グラフィック:チップセットに内蔵
・メモリ:2GB(2GB×1/最大4GB)
・HDD:250GB(SATA/5,400rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:地上デジタル/アナログ対応
・インターフェース:USB×6/RJ45/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅436×高さ350×奥行き149mm(ディスプレイ最小傾斜時)
・重さ:4.2kg
・予想実売価格:190,000円前後

●VN500RG6B/RG6W
・ディスプレイ:16V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Athlon X2 QL-60(1.90GHz)
・チップセット:GeForce 9100M G
・グラフィック:チップセットに内蔵
・メモリ:2GB(2GB×1/最大4GB)
・HDD:250GB(SATA/5,400rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:なし
・インターフェース:USB×6/RJ45/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅436×高さ350×奥行き149mm(ディスプレイ最小傾斜時)
・重さ:4.1kg
・予想実売価格:170,000円前後

 「VALUESTAR W」は、CPUに加えてHDDの冷却にも水冷システムを採用した液晶一体型PC。水冷システムの採用によりHDDを遮音ボックスで包むことが可能となり、静音レベルを静かな図書館程度の約25dB(同社測定値)に抑えている。

 また、地上/BS/110度CSのデジタルテレビ放送3波に対応するWチューナーを装備。「ダビング10」に対応している。「VW790RG」と「同770RG」は22V型ワイド液晶、「同500RG」は19V型ワイド液晶搭載モデルで、光学ドライブは、最上位の790RGがDVDスーパーマルチ対応Blu-ray Discドライブ、770RGと500RGはDVDスーパーマルチを搭載する。

 仕様詳細および予想実売価格は以下のとおり。

●VW790RG
・ディスプレイ:22V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:G35 Express
・グラフィック:GeForce 8400M GT
・メモリ:2GB(2GB×1/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:Blu-ray Discドライブ
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:地上/BS/110度CSのデジタル放送対応
・インターフェース:USB×5/IEEE1394(DV)/RJ45/RJ11/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅534×高さ476×奥行き253mm(ディスプレイ直立時)
・重さ:21kg
・予想実売価格:300,000円前後

●VW770RG
・ディスプレイ:22V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:G35 Express
・グラフィック:GMA X3500(チップセットに内蔵)
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/nドラフト準拠
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:地上/BS/110度CSのデジタル放送対応
・インターフェース:USB×5/IEEE1394(DV)/RJ45/RJ11/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅534×高さ476×奥行き253mm(ディスプレイ直立時)
・重さ:21kg
・予想実売価格:265,000円前後

●VW500RG
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:G35 Express
・グラフィック:GMA X3500(チップセットに内蔵)
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・無線LAN:なし
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・テレビ機能:地上/BS/110度CSのデジタル放送対応
・インターフェース:USB×5/IEEE1394(DV)/RJ45/RJ11/トリプルメモリースロット(SD/MS/xD)
・本体サイズ:幅534×高さ476×奥行き253mm(ディスプレイ直立時)
・重さ:21kg
・予想実売価格:240,000円前後

 「VALUESTAR R Lui」は、2008年4月に発売されたスリムタワータイプに続く追加モデルで、筐体にマイクロタワータイプを採用。メモリスロット×4、5型ベイ×2、内蔵HDDベイ×4などを装備し、拡張ニーズに対応する。また、上位モデルの「VR730RG」はインテル最新クアッドコアCPUの「Core 2 Quad Q9400」(2.66GHz)を搭載。「VR330RG」はデュアルコアの「Core 2 Duo E7200」(2.53GHz)となる。

 R Luiシリーズの大きな特徴は、既存モデル「VR970MG/500MG」も含め、PCを遠隔操作できる「PCオンデマンド」機能を備えたPCリモーターサーバボードを搭載していること。専用のPCリモーターを用意し、外出先などからリモーターを使い、PC本体へアクセスして操作することができる。PC本体を除き、ディスプレイとキーボード、マウスがオールインワンになったデバイスで、PCを遠隔操作する感覚だ。

 PCリモーターはポケットタイプとノートタイプの2種類。ノートタイプの「Lui RN」は、重さ649g、最薄部15.8mmで、バッテリ駆動時間は最大4.6時間。1,280×768ピクセルの10.6型ワイド液晶、モバイルノートPCと同等の17mmキーピッチと2.5mmキーストロークを持つキーボードを採用する。筐体にはマグネシウム合金を採用し、190kgfの圧力に耐える。同社直販サイト価格は89,880円。

 ポケットタイプの「Lui RP」は、本体サイズが重さ249g、薄さ22mmで、持ち運びに適した手帳サイズ。バッテリ駆動時間は最大5.4時間。800×480ピクセルの4.1型ワイドのタッチパネル付きスライド式液晶を採用。添付のタッチパネル用ペンで操作する。また、PC画面を縮小して表示する全画面表示や部分表示を切り替えられる機能や、利用中のウィンドウのみを全画面表示する機能を搭載する。同社直販サイト価格は49,980円。

 仕様詳細および予想実売価格は以下のとおり。

●VR730RG
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Quad Q9400(2.66GHz)
・チップセット:G33 Express
・グラフィック:GeForce 8400 GS
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・インターフェース:USB×6/DVI-I(HDCP対応)/RJ45/7メディア対応カードスロット(SD/MS/xD/SM/CF/MMC/MD)
・本体サイズ:幅175×高さ369×奥行き409mm
・重さ:11kg
・予想実売価格:250,000円前後

●VR330RG
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:G33 Express
・グラフィック:GeForce 8400 GS
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:320GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・インターフェース:USB×6/DVI-I(HDCP対応)/RJ45/7メディア対応カードスロット(SD/MS/xD/SM/CF/MMC/MD)
・本体サイズ:幅175×高さ369×奥行き409mm
・重さ:11kg
・予想実売価格:205,000円前後

 「VALUESTAR L」は、19V型液晶のセパレートタイプPCで2製品をラインアップ。「VL500RG」はスタンダードタイプで、CPUにインテル最新クアッドコアCPUの「Core 2 Quad Q9400」(2.66GHz)を搭載。インターフェースで7メディア対応カードスロットに加え、外付けFeliCaポートを標準装備し、多彩なメディアに対応する。

 「VL300RG」は省スペースのスリムタイプで、本体の幅がテニスボールの直径とほぼ同じ66mmのコンパクトサイズ。また、大画面テレビとの接続で高画質画像を楽しめるHDMI端子を備えている。

 仕様詳細および予想実売価格は以下のとおり。

●VL500RG
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Quad Q9400(2.66GHz)
・チップセット:G33 Express
・グラフィック:GeForce 8400 GS
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・インターフェース:USB×6/DVI-I(HDCP対応)/RJ45/7メディア対応カードスロット(SD/MS/xD/SM/CF/MMC/MD)/FeliCaポート
・本体サイズ:幅98×高さ343×奥行き401mm
・重さ:9.0kg
・予想実売価格:240,000円前後

●VL300RG
・ディスプレイ:19V型ワイド液晶
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:GeForce 7100/nForce 630i
・グラフィック:チップセットに内蔵
・メモリ:2GB(2GB×1/最大4GB)
・HDD:320GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・インターフェース:HDMI/USB×6/ミニD-sub15ピン/RJ45
・本体サイズ:幅66×高さ352×奥行き343mm
・重さ:7.2kg
・予想実売価格:165,000円前後

 「VALUESTAR M」は今回から登場した新シリーズ。拡張性の高さを目的にマイクロタワー筐体を採用した「VM100RH」をラインアップする。メモリスロット×4、5型ベイ×2、内蔵HDDベイ×4を装備し、ユーザーが目的に応じて自在にカスタマイズ可能となっている。

 本体前面からの音漏れを抑える遮音構造の採用や、冷却ファンを後方に配置したことで冷却効率を向上。空冷システムながら静音性能を約30dBにまで追求(同社測定)しているという。書斎や寝室、プライベートルームなどでの利用に対しても、AV機器並みの静寂性を図っている。

 仕様詳細および予想実売価格は以下のとおり。

●VM100RH
・ディスプレイ:なし
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・CPU:Core 2 Duo E7200(2.53GHz)
・チップセット:G33 Express
・グラフィック:GMA 3100(チップセットに内蔵)
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・HDD:500GB(SATA/7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
・インターフェース:USB×6/ミニD-sub15ピン/RJ45/7メディア対応カードスロット(SD/MS/xD/SM/CF/MMC/MD)
・本体サイズ:幅175×高さ369×奥行き409mm
・重さ:11kg
・予想実売価格:100,000円前後
《近藤》

関連ニュース

特集

page top