Salesforce.com、三菱商事石油、イオン銀行、ホテルニューオータニに製品を導入 | RBB TODAY

Salesforce.com、三菱商事石油、イオン銀行、ホテルニューオータニに製品を導入

 セールスフォース・ドットコムは2日、三菱商事石油、イオン銀行、およびホテルニューオータニに同社製品が導入されたと発表した。

エンタープライズ その他
 セールスフォース・ドットコムは2日、三菱商事石油、イオン銀行、およびホテルニューオータニに同社製品が導入されたと発表した。

 三菱商事石油では、「Force.comプラットフォーム」を利用して与信管理アプリケーションを構築することで、内部統制強化と業務効率の大幅向上を実現している。与信管理アプリケーションと基幹系の受注システムとを連携させ、最新のオーダー情報を自動的に取り込み、自動計算により与信限度額を算出する仕組みを構築した。また、算出された数値はダッシュボードで可視化し、Webを通してアプリケーションにアクセスするだけで最新の売掛金と限度額の情報が把握できるようにした。さらに、年1回の取引先ごとの限度額見直し時期には自動的にアラートを上げる仕組みも取り入れ、強力なビジネスリスク管理の体制を確立した。

 イオン銀行では、勘定系とのデータ連携、窓口業務、コールセンター業務などをSaaS型アプリケーション「Salesforce」で一元管理し、統合型ワン・トゥ・ワン・マーケティングシステムを実現した。同社では、金融機関で必要とされる顧客管理機能をひとつの環境で実現するシステムをSalesforceを利用して構築し、通常2〜3年の期間を要する金融機関の顧客管理システムを、勘定系とのデータ連携を含め実際の開発期間6カ月という大幅な短期間で完了させた。今後は、住宅ローンの業務プロセス管理などにも活用範囲も拡大していくとしている。

 ホテルニューオータニでは、「Force.comプラットフォーム」上でコンシェルジュ業務管理アプリケーションを構築し、「エグゼクティブハウス 禅」のサービスレベル向上を実現した。ホテルニューオータニでは、コンシェルジュ業務管理のためのビジネス・アプリケーションの構築・運用にForce.comプラットフォームを利用していたが、2007年10月にオープンしたスーパーラグジュアリーホテル「エグゼクティブハウス 禅」でもコンシェルジュ業務管理にForce.comプラットフォームを導入した。これにより、宿泊客へのサービスをエグゼクティブラウンジですべて完結し、コンシェルジュの全スタッフが同様にスピーディできめ細やかなサービスを提供できるようになった。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top