「WANTEDオークション」でドラゴンボール海賊版などを販売していた男性を逮捕 | RBB TODAY

「WANTEDオークション」でドラゴンボール海賊版などを販売していた男性を逮捕

 北海道警生活経済課と札幌方面北署は7月31日、インターネットオークションサイト「WANTEDオークション」を悪用し、権利者に無断で複製したアニメDVDを販売していた兵庫県加古川市の会社員男性(37歳)を著作権法違反の疑いで逮捕し、1日に札幌地検に送致した。

ブロードバンド その他
 北海道警生活経済課と札幌方面北署は7月31日、インターネットオークションサイト「WANTEDオークション」を悪用し、権利者に無断で複製したアニメDVDを販売していた兵庫県加古川市の会社員男性(37歳)を著作権法違反の疑いで逮捕し、1日に札幌地検に送致した。ACCSが1日に発表した。

 それによると男性は、2007年11月ごろから2008年4月ごろまでの間、前後4回に渡り、東映が著作権を有する「DRAGON BALL劇場版 DVD-BOX DRAGON BOX THE MOVIES」、東映アニメーションが著作権を有する「TVシリーズ用アニメーション映画『ドラゴンボールGT』」、サンライズが著作権を有する「機動戦士ガンダムZZ」をそれぞれ権利者に無断で複製したDVD-R4枚を、札幌市の男性他3人に対し、1タイトルにつき3,000〜15,000円で販売していた。警察は、男性が2006年8月から2008年4月までの1年8か月間で、約100万円を売り上げているとみて調べを続けている。

 警察の調べによると男性は容疑を認めており、「かつて、ヤフオクや楽天でも海賊版を出品したが、すぐに出品を取り消され、IDも削除された。IDの再取得も試みたが本人確認の審査が厳しく断念した。WANTEDオークションは、本人確認もなく容易に登録ができ、海賊版を出品していても削除されなかったため、WANTEDオークションで海賊版を販売することになった。」と供述している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top