ドコモ、データ通信向け割引サービス「定額データ割」を新設〜2年契約で最大3,780円を割引 | RBB TODAY

ドコモ、データ通信向け割引サービス「定額データ割」を新設〜2年契約で最大3,780円を割引

ブロードバンド その他
 NTTドコモは9月1日より、あらたにデータ通信向け割引サービス「定額データ割」を開始する。事前受付は8月20日より開始となる。

 「定額データ割」は、「定額データプランHIGH-SPEED バリュー」および「定額データプランHIGH-SPEED」において、ドコモとの2年契約を結ぶことで、月額利用料金を最大3,780円(税込)割り引くサービスとなる。「定額データプランHIGH-SPEED バリュー」で通常税込3,465円〜9,765円だった月利用額が3,465円〜5,985円に、「定額データプランHIGH-SPEED」で通常税込4,200円〜10,500円だった月利用額が4,200円〜6,720円になる。

 なお「定額データ割」は、今年2月に「2年割引(仮称)」として報道発表されたものにあたる。2年割引では、サービス開始までの検討期間として、2年間契約なしで「定額データ割」提供後と同水準の期間限定値引きがすでに提供されており、これも引き続き8月31日まで実施される。

 申し込みの受付窓口はドコモショップなど。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top