D-Link、20〜40%もの省電力機能を備えた中小企業向けレイヤー2ギガビットマネージメントスイッチ | RBB TODAY

D-Link、20〜40%もの省電力機能を備えた中小企業向けレイヤー2ギガビットマネージメントスイッチ

 ディーリンクジャパンは5日、グリーンITを実現する独自技術「Green Ethernet Technology」を搭載した中小企業向けレイヤー2ギガビットマネージメントスイッチ「DGS-1200T/GEシリーズ」を発表した。

エンタープライズ その他
「DGS-1200T/GE シリーズ」3 製品
  • 「DGS-1200T/GE シリーズ」3 製品
 ディーリンクジャパンは5日、グリーンITを実現する独自技術「Green Ethernet Technology」を搭載した中小企業向けレイヤー2ギガビットマネージメントスイッチ「DGS-1200T/GEシリーズ」を発表した。販売は6月20日より開始される。

 今回発表されたのは16ポートモデル「DGS-1216T/GE」、24ポートモデル「DGS-1224T/GE」、および48ポートモデル「DGS-1248T/GE」。価格はそれぞれ5万8,000円、7万8,000円、15万8,000円。

 Green Ethernet Technologyは、ポートがアクティブか非アクティブかを認識し、使用されていないポートを自動的にスリープ状態にすることにより、最大44%もの消費電力節約効果をもたらすというもの。また、接続されているケーブル長を検知して、長さに合わせて電力出力を制御し、アクティブポートにのみ電力を供給する機能とあわせて20〜40%の省電力を実現している。

 DGS-1200T/GEシリーズでは、ジャンボフレーム、IGMP Snooping、ポートミラーリング、ケーブル診断機能、スパニングツリー、SNMPマネージメントおよびポートトランキング機能などを実装するほか、トラフィックに優先順位を付加する802.1Q VLANや802.1pプライオリティキューをサポートしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top