NTTアイティ、PCの検疫状態をチェックする機能を搭載したUSBキー方式VPN製品 | RBB TODAY

NTTアイティ、PCの検疫状態をチェックする機能を搭載したUSBキー方式VPN製品

 NTTアイティは4日、PCの検疫状態を検査する機能を搭載したVPN製品「マジックコネクト2.0 NDLプラス」を発表した。

エンタープライズ その他
マジックコネクトのサービスイメージ
  • マジックコネクトのサービスイメージ
 NTTアイティは4日、PCの検疫状態を検査する機能を搭載したVPN製品「マジックコネクト2.0 NDLプラス」を発表した。ASPサービスのアカウントごとの初期費用は2万1,000円、年額使用料は1万8,900円、システム販売のアカウントライセンスはUSBキー付きが1万5,750円、USBキーなしが1万500円、サーバライセンスはNDLエディション、スタンダードエディションともにオープン。6月5日より販売が開始される。

 マジックコネクト2.0 NDLプラスは、会社貸与や個人所有のPCにUSBキーを挿すだけで、社内の特定のPCやサーバにリモートアクセスして安全にテレワークができるUSBキー方式VPN製品にPCの検疫状態を検査する機能を搭載してセキュリティを向上させたモデル。USBキーを接続したPCの検疫状態が最新ではない場合はマジックコネクトによるVPN接続を禁止するほか、同梱の書き込み禁止ツールを利用することでUSBキーを接続したPCからUSBキーへのウイルス感染を防止する機能も用意されている。なお、中継管理サーバの設定を変更することで従来製品の「マジックコネクト2.0 NDL」との併用も可能だ。

 USBキーを接続するPCの対応OSはWindows Vista/XP、社内PCの対応OSはWindows Vista Business/Enterprise/Ultimate、XP Professional、2000 Server、Server 2003。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top