エプソン、ビビッドマゼンタのインク搭載A3ノビ対応インクジェットプリンタ | RBB TODAY

エプソン、ビビッドマゼンタのインク搭載A3ノビ対応インクジェットプリンタ

IT・デジタル デジカメ

PX-5600
  • PX-5600
 セイコーエプソンは26日、「PX-P/K3(VM)インク」搭載のA3ノビ対応インクジェットプリンタ「PX-5600」を発表。6月5日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は80,000円台後半。

 同製品は、8色インク採用の「PX-5500」の後継モデルで、広い色再現域、低光源依存性に加えて、MAXART K3(VM)シリーズに搭載の「VM(ビビッドマゼンタ)インクテクノロジー」の採用で、これまで色再現が難しかった深い海の青や彩度の高いピンクに代表されるブルーやマゼンタ領域の色域の拡大を実現したという。

 画像形成技術「LCCS」を搭載。どのインクをどれだけの量で表現するかを決めるデータテーブルを論理的なワークフローで作成し、画質を決定づける階調性、色再現性、粒状性、光源依存性をバランスよく最適化する。

 解像度は1,440×1,440dpi。インクは顔料で、フォトブラックまたはマットブラック/グレー/ライトグレー/イエロー/ビビッドマゼンタ/ビビッドライトマゼンタ/シアン/ライトシアン。本体サイズは幅616×奥行き322×高さ214mm、重さは12.2kg。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top