PFU、インテルAtomプロセッサ搭載の小型CPUモジュール販売開始〜COM Express規格に準拠 | RBB TODAY

PFU、インテルAtomプロセッサ搭載の小型CPUモジュール販売開始〜COM Express規格に準拠

 PFUは13日より、インテルの最新プロセッサAtom Z530(1.6GHz)を搭載した超低消費電力モデルのシステムオンモジュール「AM105」の販売を開始した。

エンタープライズ その他
システムオンモジュール「AM105」
  • システムオンモジュール「AM105」
 PFUは13日より、インテルの最新プロセッサAtom Z530(1.6GHz)を搭載した超低消費電力モデルのシステムオンモジュール「AM105」の販売を開始した。

 インテルAtomプロセッサは、小型のデバイスや低消費電力用途向けに新規に設計された、インテル製品の中で最小かつもっとも低い消費電力で動作するプロセッサだ。「AM105」は、さまざまな装置への組込み用に開発された小型CPUモジュールで、あらたにCPUボードを設計することなく、手軽に各種の組込み装置でインテルAtomプロセッサが利用可能となる。また、PICMGが策定した「COM Express規格」に準拠しており、I/O部を持ったキャリアボードと組み合わせることで、マザーボード機能を実現、PCI ExpressやシリアルATA等高速インターフェイスに対応可能となる。

 PFUのシステムオンモジュールでは、Core 2 Duoプロセッサ/高速グラフィックスを搭載した高性能モデル「AM120」、サーバ用チップセットを搭載してECCメモリをサポートした高信頼性モデル「AM160」といったラインナップがCPU処理性能に応じて用意されており、今回発表された「AM105」とあわせて3モデルが揃うこととなる。AM105(型番PD-AM05Z530)は、100台ロット価格で54,800円。出荷開始は9月30日からの予定。

 なお本製品は、「第11回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」(5月14日〜16日@東京ビッグサイト)、「組み込み総合技術展 関西(Embedded Technology WEST)」(6月5日〜6日@インテックス大阪5号館)、「PFU IT Fair 2008」(6月13日@目黒雅叙園、7月9日@ホテル阪急インターナショナル)で展示される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top