味と価格を吟味〜人気の高いアイスコーヒーはあそこ! | RBB TODAY

味と価格を吟味〜人気の高いアイスコーヒーはあそこ!

エンタメ その他

アイスコーヒーのおいしさ部分評価
  • アイスコーヒーのおいしさ部分評価
 夏に向けて需要が高まるアイスコーヒー。オリコンが「カフェチェーン、ファーストフードチェーン人気ナンバー1アイスコーヒーはどこか?」を調査。今年も競争の激化が予想されるテイクアウト可能なカフェチェーン、ファーストフードチェーンのアイスコーヒーの中から、20〜30代の男女お気に入りの1杯を探すべく1280名の男女にブラインドテストを実施した。

 今回調査したのは、マクドナルド、スターバックス、ミスタードーナッツ、ドトールコーヒー、モスバーガーという、コーヒーを通常メニューで扱うカフェチェーン、ファーストフードチェーンの中の利用頻度の高い上位5店。被験者にはそれぞれ2種類ずつを飲んでもらい、「香り」「苦み」「酸味」「後味」「濃さ」「全体のバランス」の6項目と、さらに実際の販売価格を伝えたうえでの「購入意向」の7項目について評価してもらった。

 調査の結果、今年1月発表の「ホットコーヒー」に続いて「おいしさの評価」での点数は拮抗。アイスコーヒーを選ぶ上で最も多くの人が最重視すると回答した「全体のバランス」では、ミスタードーナツ、ドトール、マクドナルドの順に高評価。次に重視された「後味」では、ミスタードーナツ、マクドナルド、ドトールが高評価を得た。また、「苦み」「酸味」はミスタードーナツ、ドトール、マクドナルド、「濃さ」「香り」はドトール、モスバーガー、ミスタードーナツと、上位5店の「おいしさの評価」はかなり混戦する結果となった。

 そして、「おいしさの評価」をふまえた「購入意向」での結果は、100円という料金で提供するマクドナルドが、圧倒的な評価を得て1位となり、ホットコーヒーと合わせ2冠を飾った。「本格的なコーヒー自体の味を楽しめるので、100円という価格は非常にお得だと思う」(26歳/男性)、「味がしっかりしているわりに安価なので魅力を感じます」(22歳/女性)など、味の面でも価格の面でも満足という評価の高いコメントが集まった。

 2位は「ドトール」。「濃さ」と「香り」の評価が高く、「苦味、香り等、コーヒー感が出ている。後味が多少残り、子供には受けないかもしれないが、大人の男性には好まれそう」(30歳/男性)、「香りがよく、コーヒーとして濃さもちょうど良い」(25歳/男性)など、香りの面で圧倒的な支持を得た。3位のモスバーガーは、「とてもコーヒー豆が香ばしくておいしい」(30歳/女性)「コーヒーの香りが濃厚でいい」(22歳/男性)、と香りと濃さの面で2位のドトールを追従したが、苦味、後味の面での評価で2位との差がついた結果になった。続いて、4位の「ミスタードーナツ」は「バランスがいいと思う」(29歳/男性)など、アイスコーヒーを選ぶ上で最も重視される「全体のバランス」という面で圧倒的な支持を得た。そして、「酸味が強いがしっかりとした味がする」(30歳/男性)、「酸味がほどよくあり、おいしい」(26歳/女性)と酸味の面で賛否両論に意見の分かれた「スターバックス」は5位という結果になった。

■買いたいアイスコーヒーランキング
1位 マクドナルド
2位 ドトールコーヒー
3位 モスバーガー
4位 ミスタードーナッツ
5位 スターバックス
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top