米Yahoo!、McAfee SiteAdvisorベースの危険Webサイト警告機能「SearchScan」 | RBB TODAY

米Yahoo!、McAfee SiteAdvisorベースの危険Webサイト警告機能「SearchScan」

ブロードバンド その他

 米Yahoo!と米McAfeeは6日(現地時間)、Yahoo! Searchのセキュリティ機能において、パートナーシップを締結し、McAfee SiteAdvisorを利用したYahoo! Search向けのサイト警告機能「SearchScan」を発表した。

 SearchScanは、Yahoo! Searchの検索結果ページで表示されたWebサイトの中からスパイウェアやアドウェアといった危険なソフトウェアが仕掛けられているWebサイトやスパムメールを送信していると思われるWebサイトを判別してユーザーに警告するというもの。今回の発表の時点では、SearchScanが利用できるのはアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、スペインの9か国だが、今後数か月で他の国でもリリースするとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top