日本AMD、デスクトップPC向けHDソリューション「AMD HD! Experience」を発表〜撮影から再生、編集、配信までを一本化 | RBB TODAY

日本AMD、デスクトップPC向けHDソリューション「AMD HD! Experience」を発表〜撮影から再生、編集、配信までを一本化

エンタープライズ その他

 日本AMDは13日より、同社のメインストリーム・デスクトップPCプラットフォームにおいて、新しいHD(ハイデフィニション/高品位)ソリューション「AMD HD! Experience」の提供を開始した。

 AMDは今月、「AMD HD! Experience」ソリューションに必要なHD映像処理を実現する「ATI Radeon HDグラフィックス・プロセッサ(GPU)」、さらに「ATI Avivo HDビデオエンジン」「Unified Video Decoder(UVD)テクノロジ」を内蔵した統合型チップセット「AMD 780チップセット」を正式発表したばかり。「AMD HD! Experience」では、三洋電機のHDデジタルムービーカメラ「Xacti」が有する技術を活用し、マーケティングにおける協業を推進するという。

 「AMD HD! Experience」ソリューションの中枢であるAMDの統合型チップセット「AMD 780チップセット」では、PCのCPUで行っていたビデオ・デコーディング処理をチップセットに実行させることで、CPUの使用率を低減し、PC全体の消費電力を大幅に削減した状態でHD映像を再生できる。また、動画編集ソフトメーカと密接に連携することで、従来よりストレスが少なく容易な動画編集も可能となっているとのこと。再生ソフト「Nero 8」が三洋電機の「Xacti HD-1000」にすでに同梱されているが、無償提供のアップグレード版(近日提供予定)により、ユーザは「AMD HD! Experience」ベースのPCでHD機能を活用できるようになるとのこと。また、今後日本語化される予定のAMDのストリーミングツール「AMD LIVE on Demand」や「AMD LIVE! Explorer」を活用することで、ユーザはPCに保管したHD映像を外部から見たり、配信したりすることもできる予定。

 両社は協業の第一弾として、3月中旬を皮切りに各社でのプロモーションイベントや、家電量販店店頭での共同プロモーション、また「AMD HD! Experience」に特化したコンテンツを充実させたサイトでの情報発信などを展開する予定。

 なお今後、開発中のノートブック向けプラットフォーム「Puma(プーマ:コードネーム)」によって、今回のデスクトップPCと同一のHD機能、コストパフォーマンスを持つノートブックPCも登場する予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top