今の20代は、毎月貯金、お酒は飲まない、お金より時間!?〜意識調査 | RBB TODAY

今の20代は、毎月貯金、お酒は飲まない、お金より時間!?〜意識調査

エンタメ その他

 マクロミルは、20代の男女を対象に実施した「若者の生活意識調査」の調査結果を発表。調査期間は2月12日〜2月13日。有効回答数は312名。 

 調査結果によると、「休日の過ごし方」についての質問に対し、「外出する」が63%、「家にいる」は38%であった。男女別にみると、男性で「外出する」人は57%、女性で「外出する」人は68%。女性に比べ男性の外出する割合は低くなっていることが分かった。

 「貯金」についての質問に対し、「まったく貯金しない」が約2割、約8割の人は「毎月貯金をしている」という結果となった。貯蓄の目的に関しては「いざというときのため」が65%と圧倒的に多かった。次いで、「旅行資金」が28%、「病気や事故の備え」が27%、「老後の蓄え」が23%。明確な目的のある貯蓄よりも、何かあったときのための備えとしての貯蓄が上位を占めた。
 
 「お酒」に関する質問に対し、「ほとんど飲まない」は3割以上。その理由は「お酒に弱いから」が37%。次いで「お酒を美味しいと思わない」が34%となった。 

 「考え方や行動スタイル」についての質問に対し、20代の若者は「(お金より)時間が大切」「失敗はしたくない」という傾向が高いことが分かった。仕事と出世に対する考え方に関しては、「出世して、バリバリ仕事をしたい」人が49%、「仕事はそこそこでよい」人が51%と、仕事と出世に対する考え方はほぼ二分。また、30代と比較すると20代では「出世して、バリバリ仕事をしたい」人の割合が10ポイント以上高くなっていた。20代は30代に比べ、仕事や出世に対して意欲的な人の多い様子が伺える。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top