CTC、HPのWindows Vista Business搭載シンクライアントソリューションを全社規模で導入 | RBB TODAY

CTC、HPのWindows Vista Business搭載シンクライアントソリューションを全社規模で導入

エンタープライズ その他

 伊藤忠テクノソリューションズと日本ヒューレット・パッカードは29日、伊藤忠建材の本社と約30ヶ所の支店、営業所からなる拠点全社450台のPC環境にMicrosoft Windows Vista Businessを採用したシンクライアントソリューション「HP Consolidated Client Infrastructure」を導入したと発表した。

 同ソリューションは、表示部分にシンクライアント「HP Compaq t5720 Thin Client」450台、演算部分・記憶部分にHPブレードPC「HP bc2000 Blade PC」Microsoft Windows Vista Businessプリインストール450台、管理ツールに「HP Rapid Deployment Pack」と「HP Systems Insight Manager」を採用したもの。2007年10月からパイロット拠点にて導入・テストを開始し、1月4日より全社規模で稼働しているもの。導入にあたっては、既存システムやアプリケーションとの親和性や拡張性が高いシステムの実現を目指し、伊藤忠テクノソリューションズ独自の技術検証施設「テクに狩りソリューションセンター」にてWindows Vistaによる共同検証を実施した。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top