松下、乾電池対応の光学ズーム5倍/3倍の「Lumix」2モデル | RBB TODAY

松下、乾電池対応の光学ズーム5倍/3倍の「Lumix」2モデル

IT・デジタル デジカメ

DMC-LZ10
  • DMC-LZ10
  • DMC-LS80
 松下電器産業は30日、コンパクトデジカメ「Lumix」の乾電池対応でマニュアル操作可能な光学5倍ズームモデル「DMC-LZ10」と光学3倍ズームモデル「DMC-LS80」を発表。2月9日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は35,000円、24,000円前後。

 LZ10は、単3形電池対応モデルで1,010万画素CCDを搭載したコンパクトデジカメ。シャッタースピードや絞りをコントロールして撮影するなどマニュアルで撮影する機能や、5つのシーンをカメラが自動で判別し状況に応じて自動で最適な設定を行う「おまかせiAモード」を搭載する。

 「動き認識」「光学式手ブレ補正」「高感度」による「トリプルブレ補正」に加え、光学5倍ズーム(30〜150mm)やLEICA DC VARIO-ELMARレンズを装備。光学5倍ズームは「イージーズームボタン」で、すばやくズームアップすることができる。

 開放F値はF3.3〜5.9。ディスプレイは2.5型液晶。連写撮影は最大5コマ/秒。バッテリーフル充電時の最大撮影枚数は約460枚。本体サイズは幅97.5x高さ62x奥行き33.3mm、重さは約141g。

 LS80は、単3形電池対応モデルで光学3倍ズームレンズの810万画素CCDを搭載。「トリプルブレ補正」、オートパワーLCDに対応した2.5型液晶ディスプレイを装備する。

 レンズは33〜100mm/開放F値はF2.8〜5.1。連写撮影は最大5.5コマ/秒。バッテリーフル充電時の最大撮影枚数は約470枚。本体サイズは幅95.7x高さ62x奥行き31.2mm、重さは約129g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top