工人舎、6万円台のミニノートPCなど——タッチパネル/7型ワイド液晶 | RBB TODAY

工人舎、6万円台のミニノートPCなど——タッチパネル/7型ワイド液晶

IT・デジタル ノートPC

SA5SX
  • SA5SX
  • パンダグラフキーボードを搭載
 工人舎は24日、ミニノートPC「SA」シリーズの新モデルとして、タッチパネル機能付きの7型ワイド液晶搭載「SA5SX12A」「SA5SX12F」「SA5SX04A」を発表。2月上旬に発売する。価格は79,800円、99,800円(office Personal 2007搭載)、69,800円。

 今回新たになったSAシリーズでは、7型ワイド液晶ディスプレイに解像度1,024×600ピクセルで、新型パンタグラフキーボード搭載。また、CFカードスロットがType IIに対応している。

 HDDは1.8型と比べ処理速度の速い2.5型を採用。容量は従来の40GBモデルに加え、データストレージとしての利便性を重視した120GBモデルも用意。CPUには発熱量が少ない「AMD Geode LX800」を採用。低消費電力化で、約4時間のバッテリ駆動時間を実現した。

 液晶の左にはスティックポインタ、右にスクロールボタン、マウスボタンを装備。キーボードを使わないで操作が可能だ。また、180度回転するディスプレイ機能を使い、本を持つように両手で操作することで電車などスペースに制限がある場所でも簡単にブラウジングやファイルの確認ができる。

●SA5SX12A/12F
OS:Windows XP Home
CPU:AMD Geode LX800
HDD:120GB
メモリ:512MB
無線機能:IEEE802.11b/g準拠/Bluetooth Ver.2.0+EDR
インターフェース:USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:幅218×高さ25.4×奥行き163mm
重さ:990g

●SA5SX04A
OS:Windows XP Home
CPU:AMD Geode LX800
HDD:40GB
メモリ:512MB
無線機能:IEEE802.11b/g準拠
インターフェース:USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:幅218×高さ25.4×奥行き163mm
重さ:990g
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top