ダブル液晶ノートPCがオンキヨーからも発売決定! | RBB TODAY

ダブル液晶ノートPCがオンキヨーからも発売決定!

 オンキヨーは10日、工人舎との協業開始を発表。2画面液晶ノートPC「DXシリーズ」を始め、3シリーズの小型ノートPCを「ONKYO」ブランドとして12月下旬から発売開始する。

IT・デジタル ノートPC
「DXシリーズ」
  • 「DXシリーズ」
  • 「DXシリーズ」
  • 「DXシリーズ」
  • 「DXシリーズ」のインターフェース(左)
  • 「DXシリーズ」のインターフェース(右)
  • 「BXシリーズ」
  • 「BXシリーズ」
  • 「BXシリーズ」
 オンキヨーは10日、工人舎との協業開始を発表。2画面液晶ノートPC「DXシリーズ」を始め、3シリーズの小型ノートPCを「ONKYO」ブランドとして12月下旬から発売開始する。

 今回の協業は、販売力を持つオンキヨー側と、ウルトラモバイルなど個性的なPCを数多く手がける工人舎側の製造・開発ノウハウが合致した結果。両社ノウハウの効率的な運用による相乗効果を見込み、相互の販売を拡大していくのが狙いだ。

■2画面液晶ノートPC「DXシリーズ」

 今回発売されるのは3シリーズ。まずは11月27日に工人舎から発表され、話題を呼んだ2画面液晶ノートPCが、オンキヨーからも「DXシリーズ」として発売される(工人舎のシリーズ名は「DZシリーズ」)。工人舎版と比較してメモリ、HDD、液晶解像度などでスペックアップを図った。ただし、「DXシリーズ」はワンセグチューナーが非搭載となる。

 液晶2画面が開くなど、おもな特長は工人舎版と同様だ。回転ヒンジを装備し、液晶画面が180度回転。折りたたんでキーボード上に配置することで、ビューワースタイルが広がるとうたう。

 おもな仕様はOSがWindows 7 Home Premium(32ビット)、CPUがAthlon Neo MV-40(1.6GHz)、メモリが2GB(最大4GB)、HDDが320GB、液晶ディスプレイは10.1V型(1,366×768ピクセル)×2。有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth Ver2.1+EDRに準拠。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メディアスロット(SD/SDHC/MS/MMC)/microSDカードスロット(SDHC対応)/マイク/ヘッドホンなど。そのほか指紋認証センサー/130万画素webカメラを搭載した。

 本体サイズは幅280×高さ19〜42×奥行き約210mm、重さは約1.8kg(バッテリ装着時)。バッテリ駆動時間は約3.7時間。価格はオープンで、直販サイト価格は84,800円、Office Personal 2007付属モデルは104,800円。

■4.8V型タッチパネル液晶搭載の「BXシリーズ」

 4.8V型ワイドのタッチパネル液晶(1,024×600ピクセル)を搭載したPDAサイズのノートPC。タッチパッドが装備されておらず、おもに付属のスタイラスペンや、液晶横のポインティングデバイス/マウスボタンを利用して操作を行なう仕組みだ。小さいサイズにもかかわらず、キーボードは主要なキーを配置し、56キーを装備した。

 OSはWindows XP SP3、CPUはAtom Z515(1.2GHz)、メモリは512MB固定、ストレージは32GBのSSD。無線LANはIEEE802.11b/g、Bluetooth Ver2.0+EDRに準拠。インターフェースはUSB2.0/ミニD-sub15ピン/microSD/SDHCカードスロット/ヘッドホンなど。そのほか130万画素webカメラを搭載。

 本体サイズは幅161×高さ19〜29×奥行き約96.5mm、重さは約370g(バッテリ装着時)。バッテリ駆動時間は約7時間。価格はオープンで、直販サイト価格は64,800円。

■7V型タッチパネル液晶でGPS機能を搭載した「NXシリーズ」

 「NXシリーズ」は7V型ワイドのタッチパネル液晶(1,024×600ピクセル)を搭載。ヒンジ部分が180度回転し、キーボード上に折りたたんでタブレットPCとして利用可能。入力にはPC本体に収納可能なスタイラスペンを用いる。

 大きな特長としてGPS機能を搭載し、歩行の際などに簡易ナビとして利用できる。また、本体背面に高画素300万画素のオートフォーカス対応webカメラ、前面には30万画素webカメラを搭載し、状況に応じて2つのカメラを使い分けることも可能だ。

 OSはWindows 7 Starter、CPUはAtom Z520(1.33GHz)、メモリは1GB固定、HDDは80GB。有線LANは100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth Ver2.0+EDRに準拠。インターフェースはUSB2.0×2/ミニD-sub15ピン/メディアスロット(SD/SDHC/MS/MMC)/microSD/SDHCカードスロット/ExpressCardスロット/ヘッドホンなど。

 本体サイズは幅193×高さ22〜30×奥行き約132mm、重さは約720g(バッテリ装着時)。バッテリ駆動時間は約3.1時間。価格はオープンで、直販サイト価格は59,800円。
《小口》

関連ニュース

特集

page top