アイ・オー、容量16GBのClass6対応SDHCカード——「199ドルPC」にも対応 | RBB TODAY

アイ・オー、容量16GBのClass6対応SDHCカード——「199ドルPC」にも対応

IT・デジタル ノートPC

【左】SDH-S16G【右】SDH-F16G
  • 【左】SDH-S16G【右】SDH-F16G
 アイ・オー・データ機器は23日、容量16GBのSDHCメモリーカードを発表した。Class6対応モデル「SDH-S16G」およびClass4対応モデル「SDH-F16G」の2製品を用意。いずれも価格はオープン。予想実売価格はSDH-S16Gが21,800円で、2月中旬発売。SDH-F16Gは19,800円で、2月上旬発売。

 今回発表された2製品はいずれも、SDMI準拠の著作権保護機能に対応する容量16GBのSDHCメモリーカード。SDH-S16Gは、6MB/秒以上の転送速度を保証したスピードクラス「Class6」に対応。SDH-F16Gは「Class4」に対応し、最低転送速度を4MB/秒とした。そのほか、2製品共通の仕様として、データ復旧ソフト「DATASalvager LE」の無料ダウンロードが可能なほか、初回無料のデータ復旧サービスを利用可能。また、通常使用時に製品が正常動作しなくなった場合の無償交換に応じる「ハードウェア3年間保証」や、使用するデジカメで動作しなかった場合に全額返金する「デジカメ何でもOK&ペイバック」などの保証が付属する。なお、松下製HDビデオカメラ「HDC-SD7」や、「199ドルPC」として話題のASUS製ノートPC「EeePC」などの機器で動作確認済みとしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top