au、未成年に対するフィルタリングサービスの適用を強化 | RBB TODAY

au、未成年に対するフィルタリングサービスの適用を強化

ブロードバンド その他

 KDDIと沖縄セルラーは15日、au携帯電話のインターネット接続サービス「EZweb」において、フィルタリングサービス「EZ安心アクセスサービス」の普及促進・サービス拡充とケータイ教室の対象拡大を実施すると発表した。

 EZ安心アクセスサービスは、EZweb公式サイト内の青少年向けコンテンツのみが利用でき、一般サイトへのアクセスが一律で規制されるフィルタリングサービス。2月1日より、新規でEZwebを契約する未成年の親権者にフィルタリングサービスの利用意向を確認し、不要との意思表示がない場合はEZ安心アクセスサービスを自動的に適用するほか、既存の18歳未満のEZwebユーザーについても同様の対応を行う。

 従来のEZ安心アクセスサービスは「EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース」に名称を変更する。また、出会い系サイトやアダルトサイトといった特定カテゴリへのアクセスのみを制限し、その他の一般サイトは利用できる「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」を3月6日より提供する。

 このほか、従来は小学生向けに開催していた「ケータイ教室」は、4月より中高生にまで対象を拡大する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top