レッドハット、「Red Hat Enterprise Linux Virtualizationコース」を開講 | RBB TODAY

レッドハット、「Red Hat Enterprise Linux Virtualizationコース」を開講

エンタープライズ その他

 レッドハットは12日、「Red Hat Enterprise Linux 5」に搭載されている仮想化技術を習得する新しいトレーニングコース「Red Hat Enterprise Linux Virtualizationコース」を開講したと発表した。

 「Red Hat Enterprise Linux Virtualization コース」は、「Red Hat Enterprise Linux 5」上での仮想化環境の実装について学習するコース。仮想化技術の概要説明からインストール、 管理、準仮想ドメインの設定、Xenの設定とライブマイグレーション、トラブルシュートの考察設定となっている。受講対象者は「Red Hat Enterprise Linux」上でのXenを用いた仮想化環境の管理と運用を必要とするシステム管理者。価格は、2日間のコースで102,900円。第1回目のトレーニングは2008年1月28日に開講し、その後は、およそ1ヵ月に1回程度の開催を予定してる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top