船井、リモコン操作で画面の首振りが可能な32V型液晶テレビ | RBB TODAY

船井、リモコン操作で画面の首振りが可能な32V型液晶テレビ

IT・デジタル テレビ
FL-32HD450
  • FL-32HD450
 船井電機は、「FUNAI」ブランドの国内向け液晶テレビの新製品として、リモコン操作による画面の首振り機能を搭載する32V型液晶テレビ「FL-32HD450」を10月6日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は120,000円前後。

 同製品は、同社独自の「FUNAIパネル」を採用する、地上/BS/110度CSデジタルおよび地上アナログチューナー内蔵32V型ワイド液晶テレビ。液晶パネルの主なスペックは、解像度1,366×768ピクセル、輝度500cd/m2、コントラスト比1,000:1、応答速度8m/秒、視野角は上下/左右176度で、デジタル特有のノイズを抑えながら色補正やコントラスト調整を行うという高画質回路「クリアピクスエンジン」を搭載する。

 そのほかの機能として、リモコン操作でディスプレイ部を左右30度まで回転させることができる「Power Swing」機能を搭載。また、Ethernetを装備し、ポータルサイト「アクトビラ」にも対応する。

入力端子はHDMI/D4×2/S映像×2/コンポジット×2/アナログ音声×5で、出力端子はRCA/S映像/アナログ音声/同軸デジタル音声。本体サイズは幅818×高さ644×奥行き285mm、重さは16.5kg。
《》

関連ニュース

特集

page top