ソニー、世界初! 最薄部約3mmの11V型有機ELテレビ——コントラスト比1,000,000:1以上を実現 | RBB TODAY

ソニー、世界初! 最薄部約3mmの11V型有機ELテレビ——コントラスト比1,000,000:1以上を実現

IT・デジタル テレビ
XEL-1
  • XEL-1
  • 正面
  • 背面
 ソニーは1日、11V型で最薄部約3mmという世界初の有機ELテレビ「XEL-1」を発表した。価格は200,000円で、12月1日発売。

 同製品は、同社独自の有機ELパネル「オーガニックパネル」を搭載し、最薄部を約3mmとした薄型テレビで、ディスプレイ部分をアルミ素材の片持ちアームで支えたシンプルなデザインを採用する。

 主なスペックとして、解像度960×540ピクセルの11V型パネルを搭載し、自発光方式である有機ELを採用することでコントラスト比を1,000,000:1以上としたほか、発光ゼロからピーク輝度までの全階調に渡って発光量をコントロールできるため、今までのディスプレイでは描ききれなかった色彩や陰影までも映し出せるという。また、開口率が高く、有機材料が発する光を効率よく取り出すことが可能という同社独自の技術「Super Top Emission(スーパートップエミッション)」を搭載。これにより、太陽の反射光や花火、カメラのフラッシュなどの光が放つ強いきらめきもそのままに再現できるという。

 そのほかの仕様として、チューナーは地上/BS/110度CSデジタルチューナーを装備し、スピーカーは最大出力1W×2chのマイクロスピーカーを内蔵。インターフェースはHDMI入力/USB/ステレオミニ/Ethernetで、本体サイズは幅287×高さ253×奥行き140mm、重さは2kg。
《》

関連ニュース

特集

page top