ボーズ、DVDプレーヤーを省略した5.1ch新ホームシアターシステム | RBB TODAY

ボーズ、DVDプレーヤーを省略した5.1ch新ホームシアターシステム

IT・デジタル その他

Lifestyle V30
  • Lifestyle V30
  • Lifestyle V20
 ボーズは、家庭用5.1chサラウンドシステム「Lifestyle」シリーズの新製品「Lifestyle V-Class」を発表した。「V30」と「V20」の2製品で、ともに12月10日発売。価格はV30が367,500円、V20が252,000円。

 Lifestyleシリーズは、映画や音楽など向けのホームエンターテインメントシステム。同社のホームシアター製品の最高峰シリーズにあたる。DVDやHDDレコーダーなどと組み合わせての使用を想定している。
 
 今回の新モデルでは、従来の「音響性能」「シンプルさ」「エレガントさ」というコンセプトに加えて、「フレキシブルさ」を掲げ、DVDプレイヤーとは別売りの構成となっている。
 
 ベースモジュールには独自の「2チャンバーアクースティマス方式」を採用し、低音再生能力を強化。また、使用する部屋の音響特性を自動的に測定・分析し、部屋に合わせて補正を行う「ADAPTiQ」機能を搭載する。そのほか、小音量時も臨場感を失わないように音響バランスを補正する「P.A.P.回路」や、音の明瞭さを保つ「D.R.C.回路」など使用状況に合わせて音質を補正する機能が搭載されている。
 
 V30にはネオジウムマグネットを使用した小型サテライトスピーカー「JewelCube」を採用。V20は60mmワイドレンジドライバーを搭載した小型サテライトスピーカーを採用するモデルとなる。ともに同社独自の「ダイレクト/リフレクティング理論」に基づいて設計されており、上下のスピーカーの向きを変えることで反射音を利用した音響効果を生む。
 
 V30のジュエルキューブサテライトスピーカーのサイズは、幅57×高さ113×奥行き83mm、重さは350g。同じくV30のジュエルキューブセンタースピーカーは幅141×高さ60×奥行き67mm、重さは350g。V20のサテライトスピーカーの本体サイズは幅78×高さ157×奥行き104mm、重さは1.1kg。V20のセンタースピーカーは幅154×高さ74×奥行き104mm、重さは1.1kg。
 
 13cmウーハー×2とアンプを内蔵したアクースティマス・ベースモジュールやメディアセンターなどの仕様は両モデル共通。アクースティマス・ベースモジュールのサイズは幅207×高さ334×奥行き552mm、重さは12.3kg。
 
 メディアセンターのサイズは幅440.5×高さ75×奥行き189.7mm、重さは3.3kg。音声入力は、HDMI×2/アナログ×5/光デジタル×5/同軸デジタル×2を搭載。映像入力はHDMI/S端子/コンポジット/コンポーネントを搭載する。入力された映像の画面サイズを大きく変換するアップスケーリング機能を装備。アナログ入力の映像でもハイビジョン映像に変換してHDMI端子から出力することができる。そのほか、AM/FMラジオの受信が可能。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top