NTT Com、IP-VPNサービスのIPv6接続トライアル提供を開始〜モニター企業を募集 | RBB TODAY

NTT Com、IP-VPNサービスのIPv6接続トライアル提供を開始〜モニター企業を募集

エンタープライズ その他

IPv6 接続トライアル ネットワーク概要
  • IPv6 接続トライアル ネットワーク概要
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は18日より、企業向け通信ネットワークサービス「Arcstar IP-VPN」において、国内初となるIP-VPNサービスのIPv6接続トライアル提供を開始する。また、同時に本トライアルに参加するモニター企業を募集すると発表した。

 今回の試みは、平成20年度より開始予定のIPv6への正式対応を視野に入れたもので、「Arcstar IP-VPN」でのトライアルに参加することで、モニター企業は閉域IPネットワークにおけるIPv6接続検証をいち早く実施できる。
 提供条件としては、IPv6ネイティブ接続形式を採用していることで、イーサタイプ NTT Com光アクセス利用型 1Mbpsが提供され、1契約者あたり1VPN、1VPNあたり最大5回線となる。なお地域は関東エリアのみ。日本国内の法人でアンケートなどに回答可能であることが条件となる。募集期間は18日〜12月20日。トライアル実施期間は18日〜2008年8月31日。トライアル参加料金は50万円(税別)。NTT Comでは、数社程度の企業の参加を予定している。
 なおNTT Comでは、今回のトライアルの結果と現在の「Arcstar IP-VPN」の提供実績を活かし、2008年度よりIPv4/v6両方のプロトコルに対応したデュアルスタックIPv6接続サービスの商用化を予定している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top