滞在国認識、OCR英和、国際ローミング対応携帯A5572SAは20日より順次発売 | RBB TODAY

滞在国認識、OCR英和、国際ローミング対応携帯A5572SAは20日より順次発売

ブロードバンド その他

A5527SA ブリージーブルー
  • A5527SA ブリージーブルー
 KDDIと沖縄セルラーは、国際ローミングサービス「グローバルパスポート」対応の三洋電機製au携帯電話「A5527SA」を19日より順次発売する。地域ごとの発売日は、北陸が19日、北海道、中国、四国、九州が20日、東北、関東、中部、関西、沖縄が21日。

 A5527SAは、2.6型QVGA IPS液晶と134万画素カメラを搭載した折りたたみ型携帯電話。海外でも利用できる機能が豊富なのが特徴で、「日本」か「海外」のいずれかを選択するだけで自動的に滞在国を認識する機能やOCR英和・和英辞書「カメラ de 辞書」、為替計算付き電卓、海外でもイヤホンなしで利用できるアンテナ内蔵FMラジオなどが利用できる。また、アラームなどによる自動電源ONを防ぐ「航空機モード」も用意されている。

 サイズは51×100×18.4mm、重量は約101g。連続通話時間は約250分、連続待受け時間は約300時間。カラーはブリージーブルー、カームリーシルバー、グリッターホワイトの3色。

 なお、グローバルパスポートにおいてインドネシアでのデータローミングサービスが7月20日より開始されることも同時に発表された。これにより、au携帯電話の国際データローミングサービスは米国、ハワイ、中国、韓国、タイ、台湾、カナダ、グアム、サイパン、インドの11カ国・地域で利用可能となった。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top