デート・結婚と熱〜い話が関心の的に! ヤフー検索ランキング | RBB TODAY

デート・結婚と熱〜い話が関心の的に! ヤフー検索ランキング

エンタメ その他

 ヤフーは恒例の検索キーワードランキングを発表した。集計期間は2007年7月2日〜7月8日で、期間中に検索された単語を分類し、1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。
 
 今週の「急上昇時事ワードランキング」は、2つの恋の話題が最大の関心事になった模様だ。1つは1位となった「モデル アマンダ」(100.0ポイント)。サッカー元日本代表の中田英寿の香港での深夜デートのお相手として報じられたファッションモデルだ。もう1つは2位の「7HOUSE」(66.4)。こちらは、2002年に解散したつんく♂プロデュースのバンド。元ボーカルのケンジが元モーニング娘。の飯田圭織と結婚したことで話題になった。この2つのキーワードが3位以下を大きく引き離してランクイン。飯田圭織とケンジの結婚は、つんく♂ファミリー同士の“できちゃった結婚”とあって、つんく♂自身が「これこそほんまもんのモーニング孫。」とコメントするなど大きな話題になった。3位以下は「maskedridernext.jp」(10.2)、「杉森美保」(9.0)、矢沢栄作(7.5)と続いている。
 
 「グラフで読み解く注目ワード」は「AXE」「uno」の2つ。ともに夏本番を前にドラッグストアなどに並ぶデオドラント製品だ。AXEは、海外ではセクシャルな広告で話題を集め、国内でもその匂いに女性がメロメロになるというコミカルで露骨な表現の広告が打たれた。一方、国内の有力ブランドunoは松岡修三とグラビアアイドルという異色の組み合わせのCMを制作。「グラビアアイドルVS.松岡修三 どちらを見るか!?それが問題だ!」というコンセプトで、グラビアアイドルをバックに松岡修三が男子に向けて熱いメッセージを送るというもの。3月の発売を前に「香りに女性が殺到する」というニュース番組形式のコンテンツを公開し、口コミで話題になったAXEは、瞬間最大風速でunoを圧倒。しかし、対するunoは「笑っていいとも!」に出演した松岡修三がunoの話題を口にしたことで5月初旬に検索数が急増。その後、安田美沙子や岩佐真悠子、瀬戸早妃ら歴代のミスマガジンを起用したCMで再び増加するなど、大きく検索数が伸びる機会が何度かあった。いずれにせよ、ともにセクシー路線を突き進む両製品は男ならチェックしたくなるところだろう。
 
 ランキング圏外ながら急上昇している「ピックアップワード」としては「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」「若葉克実」「ラブカ」「神の目 NASA」「アイリチュアル」といった単語が紹介されている。「神の目」は、これを見たら7つの願いがかなうという3,000年に1度の現象。七夕に願い事をしそびれた人は、とりあえず画像だけでも見てみては?
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top