グーグルを超えるウェブ戦略はあるのか?——インターネット総研所長の特別講演 | RBB TODAY

グーグルを超えるウェブ戦略はあるのか?——インターネット総研所長の特別講演

ブロードバンド その他

インターネット総合研究所 代表取締役所長 藤原洋氏
  • インターネット総合研究所 代表取締役所長 藤原洋氏
 7月20日に、インターネット総合研究所の所長である藤原洋氏による特別講演が開催される。主催は新社会システム総合研究所。

 この特別講演は、グーグルが今日の成功を築き上げた技術革新の本質について、その革新の行方、さらにグーグルに死角はあるのか、などを藤原氏ならではの視点により分析するものだ。

 インターネット総合研究所は、インターネット黎明期からネットワークインフラの構築に関わってきた企業であり、最近では、IPv6技術、WiMAX技術などのビジネスを展開している。典型的なWeb 2.0企業と目されるグーグルを検索エンジンとサービスプラットフォームという切り口でとらえ、技術革新という側面から、その戦略とさまざまなビジネスチャンスを解説する。

 IT(テクノロジー)といいながら、現在のメインストリームは、マッシュアップやサービス指向など抽象度の高いレイヤでの話題で動いている。あえて、グーグルの基幹技術である検索エンジンとサービスプラットフォームとしてのインターネット(プロトコル)を理解することで戦略を考えるというアプローチは面白い。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top