【総務省】ブロードバンド契約件数は2,644万〜FTTHは一層普及、DSLは減少へ | RBB TODAY

【総務省】ブロードバンド契約件数は2,644万〜FTTHは一層普及、DSLは減少へ

 総務省は7日、平成19年3月末時点のブロードバンドサービスの契約数のまとめを発表した。

ブロードバンド その他
ブロードバンド契約数
  • ブロードバンド契約数
 総務省は7日、平成19年3月末時点のブロードバンドサービスの契約数のまとめを発表した。

 発表によると、ブロードバンドサービス契約数は2,644万で、平成18年12月末の2,575万より68万増加した。うち、FTTHサービスの契約数は前期より86万の純増となる880万で全体の33%を占め、DSLサービスの契約数は53%となる1,401万、CATVサービスは14%となる361万、FWAサービスは0.04%にあたる1万。他サービスの契約者が増加傾向にあるのにたいしてDSLサービスは22万の純減となった。
《富永ジュン》

特集

page top