NEC、VLANにも対応可能な中・大規模ネットワーク向けPLCモデムの発売および構築ソリューションを提供 | RBB TODAY

NEC、VLANにも対応可能な中・大規模ネットワーク向けPLCモデムの発売および構築ソリューションを提供

ブロードバンド その他

「TOYONETz 高機能PLCモデム ALシリーズ」 親機/リピータ
  • 「TOYONETz 高機能PLCモデム ALシリーズ」 親機/リピータ
  • 「TOYONETz 高機能PLCモデム ALシリーズ」子機
 日本電気(NEC)、NECネッツエスアイ、東洋ネットワークシステムズの3社は5日、中・大規模ネットワーク向けの新たなPLCモデムの発売、およびそれを用いた構築ソリューションを提供すると発表した。製品は8月下旬に出荷開始の予定で、価格はオープン。

 今回発売されるPLCモデム「TOYONETz 高機能PLCモデム ALシリーズ」は、親機/時分割中継機(HE/TDリピータ)、周波数分割中継機(FDリピータ)、子機(CPE)2モデルの合計4機種。親機とリピータを組み合わせることにより、構内の電力線に接続している数台〜数百台の子機とネットワーク構築が可能だという。また、従来製品ではサポートされていないVLANやO-VLANへの対応により、ホテルなどへの適用では必須となる個室間通信の遮断など、セキュリティ機能の提供が特徴となっている。

 TOYONETz 高機能PLCモデム ALシリーズの主な特徴は以下のとおり。

・最大通信速度:OFDM変調技術を用い、最大伝送速度200Mbpsを実現
・接続数:PLC機器(親機、リピータ、子機)および接続するLAN端末を合わせて1,024のMACアドレス数以下
・分電盤越え対策の強化:リピータ専用機(時分割/周波数分割方式)をラインナップ
・PLC子機間通信の遮断(OV-LAN)、ネットワーク分割/フィルタリング機能(VLAN)を搭載
・QoS機能の強化:優先制御、帯域制御
・認証機能の強化:MACアドレス認証
・SNMPネットワーク管理に対応(PLC機器側はSNMPエージェント機能)
・DHCP+TFTPサーバによるオートコンフィギュレーション(自動設定)機能の提供
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top