KDDI、「ひかりone」ユーザ向けに高速PLCモデムのレンタルサービスを開始 | RBB TODAY

KDDI、「ひかりone」ユーザ向けに高速PLCモデムのレンタルサービスを開始

 KDDIは21日、光サービス「ひかりone」ユーザを対象とした「高速PLCモデム」のレンタルサービスを23日より開始すると発表した。料金は1台につき月額420円で、対象プランはひかりone ホーム、ホームN、マンションの3種類となっている。

ブロードバンド その他
「ひかりone」向け高速PLCモデム
  • 「ひかりone」向け高速PLCモデム
 KDDIは21日、光サービス「ひかりone」ユーザを対象とした「高速PLCモデム」のレンタルサービスを23日より開始すると発表した。料金は1台につき月額420円で、対象プランはひかりone ホーム、ホームN、マンションの3種類となっている。


 今回レンタルされるPLCモデム「G02P1」は、国内通信事業者としては初めてだという最新のPLC技術「Homeplug AV方式」を採用したもの。同方式は128bit AES方式を用いた暗号化技術を採用しているため、強固なネットワークセキュリティを備えているのが特徴となっている。また、ひかりone向け映像サービス「MOVIE SPLASH」に必要な優先制御機能も備えているため、安定した映像サービスが楽しめるとしている。

 またデザインは、グッドデザイン賞のau携帯端末「PENCK」を担当したPROPELLER DESIGN社を採用。本体色にはホワイトとブラックの2色を用意しており、インテリアにマッチしたものが選べるようになっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top