au、「EXILIMケータイ」など夏の新モデル15機種を発表 | RBB TODAY

au、「EXILIMケータイ」など夏の新モデル15機種を発表

ブロードバンド その他

発表された15モデルの写真
  • 発表された15モデルの写真
 KDDIと沖縄セルラーは22日、au携帯電話の新モデル15機種を発表した。6月上旬から、順次販売を開始する。

 今回は、7モデルがワンセグに対応。また、515万画素のカメラを搭載したカシオ計算機の「EXILIM ケータイ」(W53CA)、2Gバイトのメモリーを搭載したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「ウォークマンケータイ W52S」、金属素材にパネルを重ねたパナソニックモバイルコミュニケーションズ「W52P」など、特徴的なモデルも用意されている。

 また、これに合わせて

・HTMLメール「デコレーションメール」の拡張
・ダウンロード地図サービス「EZガイドマップ」
・メールを開いたときにアニメーションが表示できる「ラッピングメール」
・おサイフケータイの機能を利用し携帯電話同士で電話帳や画像などの情報がやりとりできる「Touch Message」
・携帯電話でダウンロードをしたコンテンツが印刷できる「モバプリ」
・通信ができなくてもGPSだけで避難所などに誘導する「災害時ナビ」

などの新サービスが提供される。

 新モデルの概要は、以下のとおり。

●W53SA
防水性能を備えたワンセグ携帯電話。厚さは20mmだ。

●W52CA
バックグラウンド録画など、ワンセグの機能が充実しているのが特徴。防水性能も備える。

●EXILIMケータイ W53CA
515万画素のカメラを搭載した「EXILIMケータイ」。広角は28mm、画像エンジン「EXILIMエンジン for Mobile」を搭載し、デジタルカメラとしての性能が高い。

●ウォークマンケータイ W52S by Sony Ericsson
音楽再生を充実させた「ウォークマンケータイ」。2Gバイトのメモリーを搭載するほか、「ミュージックキー」による操作性の向上、「クリアオーディオテクノロジー」などの高音質技術が採用されている。

●W52P
表面に金属を採用し、高級感を持たせたモデル。パネルも用意されており、着せ替えができる。

●W54T
3型のWVGA液晶パネルを採用したモデル。撮影したビデオや写真、受信したワンセグがテレビでも楽しめる。

●W52H
ワンセグの機能が充実したモデル。具体的には、着信やメール中でもワンセグの録画が可能な「バックグラウンド録画」や、録画した番組を音声付きで1.3倍速でする「音声付時短再生」、タイムシフト再生がある。

●W53H
厚さ約17.6mmの薄型モデル。薄型ではあるが、ワンセグ、EZ FeliCa、LISMOなどを搭載する。

●W53T
約2.8型の液晶を搭載、自然光の下でも見やすいクリアスクリーンが採用されている。

●W52SA
厚さ約18.7mmの薄型ながら、ワンセグなどの機能を搭載。また、ICレコーダ機能もあり、ステレオで最大約24時間の録音が可能。

●W53S
スクロールや十字キーの操作が快適なインターフェイス「ジョグダイヤル」を搭載したモデル。着せ替えパネルも用意されており、これに合わせたEZケータイアレンジもある。

●W44KII
大きなボタンや簡単発信など、使いやすさが特徴のモデル。

●A5526K
「でか文字」「でか受話音」など、「8つのでか機能」を搭載し、見やすく聞きやすいモデル。厚さは14.7mm。

●A5527SA
国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」に対応したモデル。OCR英語辞典、為替計算に対応した電卓、海外でも使えるFMラジオなど、海外旅行で役に立つ機能が搭載されているのが特徴。

●簡単ケータイ A5528K
「でか文字」や「はっきり通話」を搭載した簡単ケータイの新モデル。
《RBB TODAY》

特集

page top