フリースケール、CPU/DSP/データパスエンジンを統合したVoIP対応SoC | RBB TODAY

フリースケール、CPU/DSP/データパスエンジンを統合したVoIP対応SoC

エンタープライズ その他

 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは3日、Alcatel-Lucentと共同で開発したVoIP対応GPON(Gigabit Passive Optical Network)SoC「MSC7120」を発表した。

 MSC7120は、Power Architectureテクノロジに基づいたプロセッサとStarCore DSP、およびデータパスエンジンを統合することにより、シングルデバイスでトリプルプレイを可能とするGPON SoC。ギガビットレベルのワイヤレートのパケット転送速度を実現するほか、G.985 GPON GEMプロトコルをサポートし、ITU-T標準に準拠する。

 同社では、456ピンTEPBGAパッケージのSC7120のサンプル出荷をすでに開始している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top