ヤフー検索ワードランキング〜海外スキャンダルネタ目立つ | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜海外スキャンダルネタ目立つ

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2007年2月5日〜2月11日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を分類し、1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 急上昇検索ワードランキングの1位は、あやしいサイトを見分けるのに役立つサイト「aguse.net」(100.0ポイント)がトップとなった。2位は現代のマリリン・モンローと呼ばれた米国の女優「アンナ・ニコル・スミス」(57.9)が急死、莫大な遺産を巡る報道でランクイン。そして3位は恋人宅で自殺した韓国の人気女優「チョン・ダビン」(27.2)がランクインとなった。4位はエミネムと再々婚に向けて婚約報道の「キンバリー・マザース」(26.8)。そして5位は歌手・木村カエラと熱愛が報じられたことで「リップスライム SU」(21.4)がランクインとなった。以下6位「イー・エス・アイ」、7位「クラブきっず」、8位「アイザック・コーエン」、9位「レイモンドウエイル」、10位「杉浦良一」となった。

 「Yahoo!サーファーがグラフで読み解く注目ワード」には、「松本潤」「木村拓哉」が登場。豪華キャストをそろえ、話題性では群を抜いていたTBS「華麗なる一族」だが、初回放送後の検索数はダントツ。ただし、2回目からは下降傾向。一方、同じくジャニーズ事務所の松本潤の演技が光る「花より男子2」。こちらは、放送日と非放送日との検索数の差が少ないのが特徴。常に関心が保たれながら右肩上がり、という理想的なグラフになっている。すでに認知度が高かった「木村拓哉」の検索数を、「松本潤」が大きく抜いた。

 さて前回予想ワードの「渡辺和博」については、やはりランク外。海外のスキャンダルネタにすっかりかすんでしまった格好だ。

 さて次回のランクイン予想ワード。海外スキャンダルがヒットする可能性が高いのだろうが、こういう週に限って、目立ったスキャンダルはなさそうだ。国内でも大きな事件はなかったように思う。そういうわけで今週は、K-1ファイター“魔裟斗”との結婚を発表した、タレントの「矢沢心」を祝福しつつあげておこう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top