日本コムシス、IP電話「comsip」による無線LANフリーアドレス環境を構築 | RBB TODAY

日本コムシス、IP電話「comsip」による無線LANフリーアドレス環境を構築

エンタープライズ その他

 日本コムシスは13日、同社のIP電話ソリューション「comsip(コムシップ)」を富士ビジネスに導入し無線LANによるフリーアドレス環境を構築したと発表した。

 今回のフリーアドレス環境の構築は、2006年3月の富士ビジネスのオフィス移転をうけたもの。無線LANネットワークにはFOMA、電波環境調査には日本コムシスの「サイトサーベイ」サービスを利用した。comsipは、FOMAと組み合わせることにより社外ではFOMA通信、社内では無線LANによる内線通話が可能となる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top