宇多田ヒカルとモーツァルトが1位〜iTS 2006年ランキング | RBB TODAY

宇多田ヒカルとモーツァルトが1位〜iTS 2006年ランキング

エンタメ その他

 iTunes Store(ITS)は、2006年1月1日〜11月30日の期間にダウンロードされた楽曲のランキング「iTunes BEST of 2006」を発表した。

 ランキングは、ベストセラー(アルバム/ソング)、スタッフのお気に入り(アルバム/ソング)およびジャンル別(オルタナティブ、ジャズ、ロック、J-Pop、ヒップホップ/ラップ)で構成。今年を代表するアルバム、ヒット曲、新しいアーティストに加え、リスナーからの支持を集めたロングヒットや、洋楽も邦楽も合わせたリアルタイムのニーズが反映されたチャートとなっている。

 ベストセラー・ソングでは「宇多田ヒカル/Keep Tryin'」が堂々の1位。大ブレイクした「mihimaru GT/気分上々↑↑」が2位、「Monkey Majik/Around the World」が3位と、ビートのきいた曲が上位を占めた。続いては4位「Def Tech/My Way」、5位「AI/Story」となった。なおイベント効果、というわけではないだろうが、上位陣アーティストはいずれもアップルストアでイベントを開催しているとのこと(mihimaru GT アップルストア渋谷/Monkey Majik 同・仙台/Def Tech 同・渋谷/AI 同・心斎橋)。

 そのほかでは、14位「夏川りみ /涙そうそう」、15位「Sadistic Mica Band Revisited/タイムマシンにおねがい (06 version)」、18位「大塚愛/さくらんぼ」、23位「平原綾香/Jupiter」あたりは、ITSならではのランクインだろう。

 ベストセラー・アルバムのトップは、「Capella Istropolitana/ザ・ベスト・オブ・モーツァルト」と生誕250年でクラシックブームを牽引したモーツァルトが1位。2位「スピッツ/Cycle Hit 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」、3位「Yuka/宮崎 駿の世界 - ヴァイオリンとピアノの調べ」、4位「宇多田ヒカル/Ultra Blue」、5位「Def Tech/1 × 2 (Limited Edition)」とバラエティに富んだものとなった。

 CD販売からダウンロード販売に情勢がシフトしつつある音楽業界。ITSからチャートに火を付ける楽曲が、来年あたりそろそろ出てきそうな予感だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top