ソフトバンク、携帯電話の利用料金とiTunesコードの代金をまとめて支払可能に | RBB TODAY

ソフトバンク、携帯電話の利用料金とiTunesコードの代金をまとめて支払可能に

エンタープライズ モバイルBIZ

「ソフトバンクまとめて支払い」のイメージ
  • 「ソフトバンクまとめて支払い」のイメージ
  • 「ソフトバンクオンラインショップ」キャンペーンページ
 ソフトバンクモバイルは11月7日、ソフトバンクオンラインショップにおいて「iTunesコード」の販売を開始した。「ソフトバンクまとめて支払い」にも対応する。

 「iTunesコード」は、iTunes内の音楽やゲーム、映画などのダウンロード購入に使用できるコード。従来は、クレジットカードの利用や、店頭でのiTunes Cardの購入が必要だった。iTunesコードの支払いには「ソフトバンクまとめて支払い」が利用できるため、今回の販売開始により、世界で初めて、携帯電話の利用料金とあわせてのiTunesコード代金支払いが可能になるとのこと。なお、iTunesコードのオンライン販売は日本では初。

 また、発売開始にともない、最大10%OFFで購入できるキャンペーンを、11月29日16:59まで実施。1,500円iTunesコードが1,400円(100円引き)、3,000円iTunesコードが2,800円(200円引き)、5,000円iTunesコードが4,600円(400円引き)、10,000円iTunesコードが9,000円(1,000円引き)となる。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top