アイ・オー・データ、高速PLCアダプターを発表 | RBB TODAY

アイ・オー・データ、高速PLCアダプターを発表

IT・デジタル その他

親機と子機のセット「PLC-ET/M-S」
  • 親機と子機のセット「PLC-ET/M-S」
 アイ・オー・データ機器は28日、高速電力線通信(PLC)アダプターを発表した。親機と子機のセット「PLC-ET/M-S」と、子機単体「PLC-ET/M」が用意されており、12月下旬の出荷が予定されている。

 価格はいずれもオープンプライスだが、想定実売価格はセットモデルが20,000円、単体モデルが13,000円となっている。

 同モデルは、松下電器などが推進する規格「HD-PLC」に対応した機器。最大通信速度は190Mbpsだが、同社による実測値では、UDP転送は最大で約80Mbps、FTP転送は最大55Mbpsだ。

 セットモデルの子機と親機は、あらかじめペアリングの設定が行ってあるため、両方の機器をコンセントに挿すだけで通信が可能になる。また子機を増設する場合でも、親機と同時にセットアップボタンを押すことで、ペアリングの設定ができる。

 大きさは121mm×40mm×70mm、重さは約240g。暗号化にはAES128ビットを採用している。なお、目標販売台数は、2モデル合計で月間5,000台としている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top