松田優作の“もう一つの顔”〜優作30代前半の幻のライブ映像 | RBB TODAY

松田優作の“もう一つの顔”〜優作30代前半の幻のライブ映像

エンタメ 音楽

松田優作ALIVE〜アンビバレンス〜公式海賊盤
  • 松田優作ALIVE〜アンビバレンス〜公式海賊盤
 1989年11月6日、突然この世から姿を消した松田優作。「探偵物語」「蘇る金狼」「ブラックレイン」など数多くの名作を残しているが、いまでもその鮮烈なイメージは、多くのアクターに影響を与えている。その俳優・松田優作の“もう一つの顔”がYahoo!動画に登場だ。

 Yahoo!動画は17日に、音楽カテゴリーに動画「松田優作ALIVE〜アンビバレンス〜公式海賊盤」を追加した。

 松田優作は、俳優としての活動と平行して、ミュージシャンとしても活動。1976年、東宝レコードからアルバム「まつりうた」で歌手デビューして以降、5枚のシングルと7枚のアルバムを発表している。今回配信される映像は、もっとも脂が乗り切った30代前半にあたる1982〜84年の活動を納めたもの。スタッフが記録した秘蔵映像を初ソフト化したものだ。このDVD-BOXより幻のライブ映像“YOKOHAMA HONKY TONK BLUES”を見ることができる。ぜひ男臭い優作の、一味違った魅力に新規ファンも目覚めて欲しい。

 配信期間は10月17日〜11月16日。配信帯域は300kbps・500kbps・1Mbps。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top