【韓ドラ特集】笑いと涙と幸せサプリ満載の「ラブコメ観るなら!」 | RBB TODAY

【韓ドラ特集】笑いと涙と幸せサプリ満載の「ラブコメ観るなら!」

エンタメ その他

 「宮廷女官チャングムの誓い」が相変わらずの人気のなか、「冬ソナ」ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章「春のワルツ」がNHK BS2でスタート。ロケ地ツアーのトラブルなども聞こえてくるものの、ペ・ヨンジュン新作「太王四神記」はやっぱり期待度No.1か……と、未だ話題の絶えない韓国ドラマ。

 話題の中心は時代劇であったり、切な系ラブストーリーであったりするわけだが、ここではあえて“ラブコメディ”。秋の夜長は、笑いあり、涙ありで、最後にはほっこり幸せ気分に浸ってみませんか?

◆もどかしさも懐かしいラブコメブームの火付け役

 「秋の童話」ですっかり意地悪なイメージを植えつけてしまったハン・チェヨンがキュートな魅力を振りまく「快傑!春香」は、2005年の大ヒット作で韓国のラブコメブームの火付け役。韓国版「ロミオとジュリエット」ともいわれる古典作品「春香伝」をリメイクし、恋と友情、成功と挫折を軽快なタッチで描いたストーリは、もどかしさや切なさも懐かしい。韓国TVの各賞を総なめにしたサスペンスドラマ「復活」のオム・テウンも出演し、格好よさと惨めさを見事に演じ分けている。

◆イケメン御曹司がはまり役のカン・ドンウォン

 10話まで公開され大ブレイク。しかし、続きがなかなか配信されず、それにヤキモキしたファンがネットに書き込みをして、さらに盛り上がったのがカン・ドンウォン主演の「1%の奇跡」。イケメン御曹司と中学校教師が織り成す恋模様をテンポよく描いた作品だが、気性の激しい御曹司と、毅然とした態度で接する女教師のやりとりが微笑ましくも羨ましい。

 「ラブコメ観るなら!」特集では、根強い人気の「ランラン18歳」、チャングムのチョンホ様出演「波乱万丈!ミス・キムの10億作り」、メガネっ娘好き必見の「白雪姫」などお勧めドラマを多数紹介。NTT東のフレッツユーザなら、女性警察官の活躍を明るく軽快なタッチで描く「恋するスパイ」(視聴にはフレッツ・スクウェアへの接続が必要)が10月中は6話無料で見られるので、こちらもチェックしていただきたい。

 そして、今回の特集には入れられなかったが、WOWOWで12日に最終回(吹き替え版は14日が最終回)が放送された「私の名前はキム・サムスン」も配信が待たれるラブコメ一押し作品。ヒョン・ビン&ダニエル・へニーのイケメン2人の魅力もさることながら、30歳で太めでちょっとガサツだけどお茶目で愛すべきキャラのサムスンから目が離せない。
《RBB TODAY》

特集

page top