藤沢とおる原作最新アニメ「TOKKO 特公」をショウタイムが独占配信 | RBB TODAY

藤沢とおる原作最新アニメ「TOKKO 特公」をショウタイムが独占配信

エンタメ その他

TOKKO 特公
  • TOKKO 特公
 ショウタイムは9月29日、同社が運営するブロードバンドコンテンツポータルShowTimeにおいて、藤沢とおる原作の最新アニメ「TOKKO 特公」のインターネット独占配信を開始した。

 「TOKKO 特公」は、「GTO」で知られるマンガ家藤沢とおるが、月刊アフタヌーン(講談社)にて連載中の人気マンガ「TOKKO」をアニメ化したもの。全13話のテレビアニメーションシリーズだ。イキのいいキャラクター、ダークでスリリングで重厚なストーリー、そして美しく鮮烈なバトルシーンがミックスされた、“愛と悲しみの究極のバトル・ホラー・アクション”と銘打たれた内容となっている。

 ストーリーは、封印されていた闇の世界から謎の怪物ファントムが現れ、人々を脅かし始めた、近未来の東京を舞台に展開。そのファントムと対決するために結成されたのが、特殊機動捜査隊2課・特殊公安部、通称「特公」。そこに所属する主人公の申道蘭丸たち精鋭が、愛する者を救うため、そして人類の存亡をかけてファントムと戦うという内容だ。

 利用料金は、第1話「暁」は会員になれば無料(月額294円)で、第2話以降は3日間で157円。配信ビットレートは、500kbpsと1Mbpsの2種類。現在、第1話が配信中で、10月6日以降、毎週金曜日に1話ずつ追加される予定だ。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top