ヤフー、先週の検索ワードランキング〜1位は日本を代表する物理学者「十倉好紀」 | RBB TODAY

ヤフー、先週の検索ワードランキング〜1位は日本を代表する物理学者「十倉好紀」

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年7月10日〜7月16日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

エンタメ その他
 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年7月10日〜7月16日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は「十倉好紀」(100.0ポイント)。東京大学大学院工学系研究科教授で、知る人ぞ知る物理学者だ。FNS26時間テレビで“十倉好紀は、日本を代表する物理学者である。○か×か?”というクイズが出題され、一躍トップに躍り出た。2位は山田優の弟でモデルデビューした「山田親太朗」(96.6)、3位はW杯決勝かつ自身の引退試合という大舞台で頭突き退場という事態を引き起こした「ジダン」(84.3)。4位は“8時半の男”と呼ばれた元巨人軍の投手「宮田征典」(44.6)、5位は山田優の弟デビューで類似の話題として検索された神田うのの弟「神田伸一郎」(30.3)となった。以下6位「くまぇり」、7位「大塚亮二(RYOJI)」、8位「神田昇二郎」、9位「甲斐智枝美」、10位「大塚まひろ」となった。

 時事検索ワードランキングの1位は、人名3位にもなったサッカー選手「ジダン」(100.0)。2位は故障中のシャワーから熱湯が出て2人が死亡した神戸のホテル「フランの絵」(66.6)、3位は英国の独立系シンクタンクが発表した“地球幸福度指標”で1位になった「バヌアツ共和国」(48.4)。4位はトゥザヴィクトリーの牝駒を史上最高額6億円で落札した「グローブエクワインマネージメント」(47.4)、5位は秋田男児殺事件で畠山鈴香容疑者が彩香ちゃん殺害の動機として供述した「疎ましい」(34.8)、以下6位「くまぇり」、7位「甲斐智枝美」、8位「ネクストウェア」、9位「ローヤル家電」、10位「忌野清志郎」と続いた。

 W杯決勝と新TVドラマに絡んだキーワードが多いかも? と予想したが、ほとんど外れる結果となってしまった。「ジダン」が人名・時事ともにランクインしたが、W杯という舞台にふさわしいタームだったかというと微妙。相変わらずTV番組の影響も大きく、なかなかに検索ワードランキングの予想は難しい。次回は、豪雨に見舞われた列島各地の様子、そして淫行事件により吉本解雇となった芸人“極楽とんぼ”の山本圭壱がらみの検索ワードが出てくると予想しておこう。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top