夏の高校野球、岐阜予選にてワンセグのデータ放送を実験。ランニングスコアを配信 | RBB TODAY

夏の高校野球、岐阜予選にてワンセグのデータ放送を実験。ランニングスコアを配信

ブロードバンド その他

システム構成図
  • システム構成図
  • 画面イメージ
 第88回全国高等学校野球選手権の岐阜大会にて、ワンセグにおけるデータ放送の実験が行われる。すべての試合を対象に、ランニングスコアをリアルタイムに配信するというものだ。期間は7月15日〜29日の予定で、天候などにより延期することもある。

 実験は、岐阜放送、NTTスマートコネクト、メディアキャスト、NTT西日本 岐阜支店が行う。長良川、大垣北、各務原、関市民、土岐市、高山市の6球場で行われる、すべての試合についてリアルタイムでデータ放送を用いて配信。これは、岐阜放送をワンセグで受信することで、閲覧できる。

 岐阜放送は、視聴者の意見や感想を取り入れワンセグのデータ本放送に生かす。また、NTTスマートコネクト、メディアキャストは、システムの操作性、機能、安定性などの向上を図り、ワンセグデータ放送向けのASPサービスを共同で開発する。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top