東芝、動画再生対応のHDDオーディオプレーヤー「gigabeat」新シリーズ2機種 | RBB TODAY

東芝、動画再生対応のHDDオーディオプレーヤー「gigabeat」新シリーズ2機種

IT・デジタル その他

gigabeat S30
  • gigabeat S30
  • gigabeat S60 V
 東芝は、HDDオーディオプレーヤー「gigabeat(ギガビート)」の新シリーズとして、動画再生に対応した30GバイトHDD搭載の「gigabeat S30」および、60GバイトHDD搭載でFMチューナー内蔵の「gigabeat S60V」を4月28日に発売する。本体色として、S30はピアノブラック、ピュアホワイト、クリムゾンレッドの3色、S60Vはピアノブラックのみを用意する。価格はオープンで、直販価格はS30が36,000円、S60Vが46,000円。

 新ラインアップの2機種は、写真などの静止画に加え、動画も液晶画面で楽しめるように、本体OSに「Windows Mobile software for Portable Media Center」(PMC)を採用したモデル。これにより、ミュージッククリップを楽しんだり、お気に入りの映像をWindows Media Player 10からWindows Media Video(WMV)ファイルとしてgigabeatへ転送し、視聴したりできる。また、PMCに準拠した操作体系を採用することに加え、操作ボタンの配置や形状を工夫することで、操作性の向上を図っているという。

 さらに、新たに開発された音質改善テクノロジー「H2Cテクノロジー」を搭載。同技術により、WMAやMP3などのデータ圧縮時にカットされていた高音域を独自のアルゴリズムにより補完し、中音域から高音域まで自然な音質を追求している。

 本体サイズと重さは、S30が幅59.9×高さ13.2×奥行き99.9mmで約127g、S60Vが幅59.9×高さ16.2×奥行き99.9mmで約140g。表示部として、2.4型QVGAカラー液晶ディスプレイを搭載する。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top