NTT西日本、イチロー初のレギュラーTV番組のブロードバンド配信を開始 | RBB TODAY

NTT西日本、イチロー初のレギュラーTV番組のブロードバンド配信を開始

エンタメ その他

 WBCでの日本優勝の興奮も冷めやらぬまま、イチロー選手のトーク番組がTV放送開始され、なんとそれがブロードバンドでも配信される。

 4月1日から、イチロー選手にとって初のレギュラーTV番組となる「ICHIRO−MONDOW〜Two Chairs〜」が毎週土曜日夜10時54分に、よみうりテレビ(関西地区)で放送開始となる。

 これに伴いNTT西日本は、同番組を1社提供するとともに、各回の番組放送後、フレッツ利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」内の「イチローBB on フレッツ」で4月3日より、同番組のブロードバンド配信を開始する。これにより、NTT西日本エリアのフレッツユーザであれば、番組放送エリア以外の人も同番組の視聴が可能となるという、粋な計らいだ。

 「ICHIRO−MONDOW〜Two Chairs〜」は、イチロー選手とゲスト(毎回1人)が出演。テーマに沿って提出されたキーワードを聞き、そのキーワードから連想した言葉をかえす「連想問答」トーク番組だ。ゲストには、浅田真央、井上雄彦、北村晴男、劇団ひとり、辻口博啓、長澤まさみ、中村獅童、NIGO、雅姫など(五十音順)、これまた興味深い顔ぶれが並んでいる。

 ちなみに「イチローBB on フレッツ」も、イチロー選手初の情報発信サイトとなる。番組のブロードバンド配信のみならず、イチロー選手の様々な語録や、普段のイチロー選手を紹介するコーナーなど、イチロー選手の魅力を満載し配信する予定とのこと。視聴は無料で、配信帯域は3Mbps/1Mbps、WindowsMediaPlayer9などが必要となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top