ソフトバンクが「日本サイバー大学」について特区申請〜すべての講義をインターネットで | RBB TODAY

ソフトバンクが「日本サイバー大学」について特区申請〜すべての講義をインターネットで

エンタメ その他

 ソフトバンクは、インターネットで教育を行う株式会社による通信制の四年制大学「日本サイバー大学(仮称)」を、福岡の経済特区を利用し、地元企業と設立する計画を推進するにあたり、日本サイバー教育研究所による大学運営を可能とすべく、2月1日に福岡市より構造改革特別区域計画認定申請書を内閣府へ提出する予定であると公表した。

 日本サイバー大学では、すべての講義はインターネットによる通信教育で行われるため、学生は場所や時間に制約されることなく講義を受けることが可能となり、職業、居住地域、国籍にかかわりなく必要な知識を身につけることができるとしている。

 特区認定がなされた場合、文部科学省に大学設置申請を行い、同省より認可を得たあと、2007年4月に同大学を開設する。なお日本サイバー大学の設立が実現した場合、株式会社運営ですべての講義をインターネットの通信教育により行う革新的な大学となる。

 学部については、コンピュータ&ビジネス学部、世界遺産学部を設置。定員は各学部1,000名を予定している。
《冨岡晶》

特集

page top